inPersonaウォレットで$VSCステーキングする方法

ステーキングによってネットワークの運用を促進し、その恩恵としてリワードを得るために暗号通貨を保有およびロックすることが要求されます。ここでは、inPersonaウォレットを使用して、$VSCをステーキングする手順をわかりやすく解説してゆきます。

ステーキングを開始する

  1. inPersona dアプリ>ウォレットセクションに移動し、Vyvo Smart Chainを選択します。
  2. ステーキングの実行:「Stake」アイコンをタップするか、$VSCを選択してから「Stake」アイコンをタップします。その後、もう一度「Stake」アイコンをタップします。$VSCとステーキングの上限に達していない場合のみステーキングが可能ですので、ご注意ください。

claim-stake-reward_1_b_new.pnghow to stake_2.png

3. ステーキングの詳細を指定:希望するステーキング期間、金額を選択し「Stake」をタップします。「Max」をタップすると、お持ちの全ての$VSCがステーク金額に追加されます。別途、ガス料金(手数料)が必要になりますので、ガス料金を支払う十分な$VSCがあることを確認してください。ガス料金分の$VSCが不足している場合、操作はキャンセルされます

how to stake_3.png

Expected APR:

  • 28% APR - ステーク期間12ヶ月
  • 24% APR - ステーク期間6ヶ月
  • 18% APR - ステーク期間1ヶ月
  • 14% APR - ステーク期間7日間

ステーキング後のオプション

ステーキング期間が終了すると、ロックしていたステークの解除、再ステーク、リワード請求が可能になります。

ステーキング・リワードの請求

ステーキング期間中は、いつでもステークした$VSCのリワードを請求することができます。

  1. ステーキングセクションに移動: inPersona dアプリ > ウォレットに移動し、Vyvo Smart Chainを選択後、「Stake」アイコンをタップ。

claim-stake-reward_1_b_new.png

2. リワード請求: 「Active Stakes(有効なステーク)」まで画面をスクロールし、リワード請求したいステークの横にある「Claim Rewards(リワード請求)」をタップすると、ポップアップウィンドウが開きますので、再度「Claim Rewards(リワード請求)」をタップして請求を完了します。

claim-stake-reward_2.pngclaim-stake-reward_3.png

3. 操作が正常に完了すると、VSCウォレット$VSC金額にリワードが追加されていることを確認できます。

claim-stake-reward_1_new.png

Please note:

  • ステーキング期間終了前に、リワード請求し、リワードを受け取った場合でも、ステーキングは設定した期間が終了するまで継続されます。「請求可能なリワード」の計算はリセットされ、「リワード合計」には、すでに請求されたものも含めた全てのリワードが表示されます。

ステーキング履歴の確認

  1. ステーキングセクションに移動:inPersona dアプリ > ウォレットに移動し、Vyvo Smart Chainを選択後、「Stake」アイコンをタップ

claim-stake-reward_1_b_new.png

2.「Active Stakes(有効なステーク)」まで画面をスクロールし、履歴を確認したいステークを選択します。開いたページの下半分に「Event Log(イベント履歴)」が表示され、確認できます。

staking-history_2.pngstaking-history_3.png

Please note:

  • 請求済みのリワード額の履歴は、「Active Stakes(有効なステーク)」セクションでのみ表示されます。ウォレットセクションのVSCページの取引履歴には、取引のみが表示され、金額は表示されませんのでご注意ください。

このセクションの記事